ソファー脚溶接修理

ソファーの脚が折れて溶接で修理します。


これが折れた脚。


ココの部分です。


汚さないように養生して、


溶接して完成。


60’sのソファー、と聞くだけでワクワクしてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと40年で2053年。

そのときも修理していられるかなあ。

そのとき修理するフィフティーズの品物は1950’sなのかなあ、2050’sなのかなあ。。。

シックスティーズは無理だなあ。。。

ばあちゃん100まで生きて欲しいなあ。。。

色んなことがありがたいなあ。。。

明日もがんばろう。。。

〉〉お問い合わせフォーム

ハマースミス
(事務所)
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
Facebookページ
ハマースミスFacebook
家具・什器・鉄工のホームページ:
http://www.hammersmith.jp

2012 BMW 320d Rear-Bumper ScuffingProtectionPlate

英語を並べるとかっこいいお店のブログに見えるかな?のタイトルです。

ハマースミスは神戸にあります。
お近くの方はぜひご利用ください。
お近くじゃない方もご利用ください。
500km離れたお客様からいただいた、車のワンオフ部品製作の様子をご紹介しますので、遠方の方もぜひご利用ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様が購入された BMW 320d という、スポーティーなワゴンタイプのお車。
荷物の積み降ろしの際に、バンパーをキズつけないためのスカッフィングプレート製作をご依頼いただきました。

出たばかりの新型車なので、近所の同じ車から採寸するのは難しい状況です。

そこでオーナー様ご自身が原寸の型紙を起こして郵送してくださいました。


イメージのアウトラインと、装着箇所の傾斜具合なども記入して下さっています。

その寸法を測ってスチール(鉄)製のダミーを製作。

正直に読んだ寸法で起こすと、滑らかさがなくイビツで没。

滑らかに補正したダミーをお客様に送って、車体とのフィッティングの確認と細かいデザインを決定していただきます。

今回は溝を掘ることにしたので、その太さと本数などをマジックで書き込んでご返送いただきました。

それを元に、バックドアとのクリアランスを考慮した厚みのアルミ板で本製作を開始。

全体のメリハリを出すために、平坦面は鏡面に磨き上げ、溝底部分はガラスビーズでマットな状態にして、そのうえで欧州車によく見かける光沢アルマイトをかけます。

これはアルマイト前。もったいないくらいに磨きこんでからじゃないと、きれいに上がりません。

そんなこんなで完成した部品がこちらです。

絶妙に普通です。
どうせ作るなら、と目立つことを目指すのもいいと思いますが、トーンを車全体と揃えて仕上げると飽きがこないで長く気に入ってもらえると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

取り付けもお客様ご自身にお願いしたこの部品、一度も車を見ることなく完成しました。

部品の性格や懸念材料を考慮できるお客様だからこそできたものではありますが、遠くてもいろいろ方法はあるんだと知っていただけたらと思います。

遠方の方も、欲しいものが思い浮かんだら、一度ご連絡ください。
お待ちしています。

〉〉お問い合わせフォーム

ハマースミス
(事務所)
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
Facebookページ
ハマースミスFacebook
家具・什器・鉄工のホームページ:
http://www.hammersmith.jp

板金修理

イタリアのスクーター・べスパが、事故でフロントフェンダーがボロボロになってしまいました。

凹んで、伸びて、裂けもあって大変そうです。

でも、これくらいなら板金修理で大丈夫。
プラスチック製と違って鉄製なので、叩いて絞って溶接して、バッチリ直せます。

腕の見せ所ってモンです。

ですが、社外品のリプロダクトの新品部品が手に入るそうで、交換することになりました。

なにも無理して板金修理する必要はなく、状況に合ったベストな方法と考えると、交換の選択は正解だと思います。

取替え、板金修理など、お客様のニーズにあった判断をすることが重要だからです。

せっかく板金修理の事例を紹介できると思ったのですが、残念です。。。

直せたのになぁ~。

腕の見せ所だったのになぁ。。。

あ~あ、見て欲しかったなぁ。。。

あー残念。

と、悔しがっているところに電話が。

『 モシモシ、、、』
『 、、、新品フェンダーが、、、?』
『 、、、出来が悪くて使い物にならない?』
『 、、、修理?  ちょ、ちょっと待、、、(ガチャ)』

、、、ツーツーツー、、、、、、。

修理するそうです。。。

マジかよー。。。

交換と思ってたのに。。。

かなり伸びてんぞ。。。

直るんかな。。。

やっべー。。。

。。。

。。。

で、泣きながら必死のパッチで修理したのがこちら ↓

、、、どうにかなるモンです。

    風呂敷は 広げた後が 勝負ナリ     ハマースミス

〉〉お問い合わせフォーム

ハマースミス
(事務所)
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
Facebookページ
ハマースミスFacebook
家具・什器・鉄工のホームページ:
http://www.hammersmith.jp

一本だち


小さい小さいと思っていたら、

あれよあれよと背も伸びて、

いつの間にか、一本だちの日がやってきました。

いっちょ前に色気づいて、頼もしい限りです。

。。。

。。。画像を貼り忘れていました。

改めまして、最初から。

小さい小さいと思っていたら、
(元の姿)

あれよあれよと背も伸びて、
(高くして脚を塗り替え)

いつの間にか、一本だちの日がやってきました。

(テーパー脚を新調)

いっちょ前に色気づいて、頼もしい限りです。
(クッションを張替え)

神戸ビーフのワントバーガーさんのカウンタースツールです。

アメリカのダイナーの写真集や、ノーマンロックウェルの作品に登場するような、テーパードの一本足の椅子を製作させていただきました。

でも今回は、出来上がった姿よりも、『椅子一つでもこれだけ楽しめるんですよ』 って方を見てもらいたくて紹介させていただきました。

椅子の高さを上げ、脚を塗り替え、レザーを張替え、脚を新調する。と姿を変えてきています。
これからも愛され続けていって欲しいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新鮮味がなくなる → 捨てる → 買う → 新鮮味がなくなる → 捨てる → 買う → 新鮮味がなくなる → 捨てる → 買う → しんせn、、、、、、。

の無限ループと、

新鮮さにシビれる → 惚れてハマる → あたらしいインスピレーションが生まれる → やってみる → 新鮮さにシビれる → 惚れてハマる → あたらしいインスピレーションが生まれる → やってみる → しんせn、、、、、。

の、無限ループ。

後者の方が楽しいのは確認済みのストロングリコメンド。
どうせなら楽しくなくっちゃ、モッタイナイ!

でもこの楽しいループにはいつでも乗り換えることが出来るんです!

いつ乗り換えますか?

今出さん(お天気キャスター)

〉〉お問い合わせフォーム

ハマースミス
(事務所)
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
Facebookページ
ハマースミスFacebook
家具・什器・鉄工のホームページ:
http://www.hammersmith.jp

Scroll to top