家具の寸法サイズお直し加工


お部屋にぴったりな家具が欲しいのに、ちょっと長かったり短かかったり…。
いい寸法! っと思ったら、今度はデザインがイマイチだったり。

デザインを取るか、収まりを取るか…。

なかなかバッチリくるものは難しいものです。


秘密基地的な小さなお部屋に、

ぴっちり

ぴちぴち。
ぴったりのが売ってて羨ましいわねぇ~
と思われるかもしれませんが、元々こちらは40センチ以上大きく、このお部屋には入らないベッドでした。
ネットで購入された商品の各部を、ご指定くださった寸法に短くカット&溶接するご依頼をいただき、納品いたしました。
長いから縮める!
シンプルな考えで解決しましょう!
お気軽にお問い合わせください。
〉〉お問い合わせはこちらから

寸法もデザインもお好みに!
ハマースミス
(事務所)
〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
メール:hammersmithkobe@gmail.com
Facebookページ
ハマースミスFacebook
金属オーダーメイドのホームページ
http://www.hammersmith.jp

金属のオリジナル雑貨《真鍮》


真鍮にはどこか温かみを感じさせる雰囲気があります。
壁のワンポイントになるような小物を作りました。



壁掛けのフックです。

のっぺらぼうのシンプルなもの。


ちょっと表情のあるもの。
ハンガーを掛けたり、直接帽子を掛けたり、カーテンをまとめたり…。

小物にも手間ヒマ掛けると、部屋中に説得力が生まれるような気がしませんか?

お気軽にお問い合わせください。
〉〉お問い合わせはこちらから

お洒落雑貨ハマーハマー
ハマースミス
(事務所)
〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
メール:hammersmithkobe@gmail.com
Facebookページ
ハマースミスFacebook
金属オーダーメイドのホームページ
http://www.hammersmith.jp

多素材のオーダーメイド家具


これとコレを組み合わせたら素敵になるんじゃないかしらん?

オーダーメイドする時は、形だけでなく素材もいろいろと組み合わせてイメージしてみてください!


先日ご紹介した鍵付きショウケースは、


木とステンレスの組み合わせ。

明るめの白木になれば、爽やかな印象になるかも?

同じく木とステンレスの組み合わせが、板でなく丸棒になると、


シャープな印象は抑えられ、温かな雰囲気の壁棚になりました。

白い丸棒でも良さげな予感?

木、以外と金属を組み合わせてもまた変わった感じになります。


エッジの効いたステンレスが輪郭を切り取ったモルタルのテーブルトップです。


小物を並べるガラスの覗き窓を設けることで、変化のある表情に。

モルタルをペンキ仕上げするとどんな風に変化するでしょうか?

あれやこれやと混ぜ合わせ、組み合わせ、お好みの一品をご注文下さい。

お気軽にお問い合わせください。
〉〉お問い合わせはこちらから

集めて揉んでこねくり回して…
ハマースミス
(事務所)
〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
メール:hammersmith@kobe.zaq.jp
Facebookページ
ハマースミスFacebook
金属オーダーメイドのホームページ
http://www.hammersmith.jp

金属と木のショーケース


金属メインで家具や什器を作っていますが、金属と木など、違った素材を組み合わせても色んな物が作れます。


洋服屋さんなど服飾関係のお店でセーターやシャツを展示したり、雑貨屋さんでビンテージ小物などを陳列するのをイメージしたショーケースです。


木とステンレスの組み合わせです。


存在感がないはずなのに如実に質感が分かるガラスは、5ミリのしっかりした物を入れています。


かわいい鍵でロックもできます。


金属と木を組み合わせたのは流行りに乗っかった訳でなく、青春時代のノスタルジーに突き動かされたからでした。


センパイの車にひっついていたコイツ。

金属と木のハンドルです。

無機質な自動車の中にある木の、気持ちのいい違和感がいまだに大好きなのです。

無機質と木!
のお題を守っているだけで、出来上がった物はずいぶん遠い物になりましたが、一人満足しています。

心の奥にあるノスタルジーを形にしてみませんか?

お気軽にお問い合わせください。
〉〉お問い合わせはこちらから

ボヤ~っとしたものを形に!
ハマースミス
(事務所)
〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
メール:hammersmith@kobe.zaq.jp
Facebookページ
ハマースミスFacebook
金属オーダーメイドのホームページ
http://www.hammersmith.jp

レストア部品複製制作


古い旧車のレストア修理の際、無くなったり痛みすぎて使えなくなり、不足してしまう部品が出てきます。

ここで紹介するのは、スポットライトの当たるメインの部品ではなく、サブに位置する地味な部品です。


部品を固定するリテーナーネジです。

鉄の板にボルトを溶接して作っています。

このままではすぐにサビてしまうので表面保護をします。


カラコロカラコロよく振って、缶スプレーでプシュ~…

…は、ナシで、

自動車の塗装屋さんも使う2液ウレタンでプシュ~…

…は、塗膜が厚くなるからやめて、

高温で反応させるメラミン焼き付け塗装でプシュ~…

…も、やっぱりネジには塗りたくないから、塗装自体をやめにして、

黒染めで表面を黒々と…

…も、サビに強くないから…

結果、亜鉛とニッケルの合金をメッキして黒色のクロム化成で黒く仕上げました。


普通に黒。

このように、同じ見た目で、しかも見えなくなるような地味な部品でも、色々選んで加工しているのです。

なんのため?

それは、

『お金払った甲斐あったわ~』

と思っていただくためです。

お気軽にお問い合わせください。
〉〉お問い合わせはこちらから

小さなことにも全力投球!
ハマースミス
(事務所)
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
メール:hammersmith@kobe.zaq.jp
Facebookページ
ハマースミスFacebook
金属オーダーメイドのホームページ
http://www.hammersmith.jp

Scroll to top