レストア部品複製制作


古い旧車のレストア修理の際、無くなったり痛みすぎて使えなくなり、不足してしまう部品が出てきます。

ここで紹介するのは、スポットライトの当たるメインの部品ではなく、サブに位置する地味な部品です。


部品を固定するリテーナーネジです。

鉄の板にボルトを溶接して作っています。

このままではすぐにサビてしまうので表面保護をします。


カラコロカラコロよく振って、缶スプレーでプシュ~…

…は、ナシで、

自動車の塗装屋さんも使う2液ウレタンでプシュ~…

…は、塗膜が厚くなるからやめて、

高温で反応させるメラミン焼き付け塗装でプシュ~…

…も、やっぱりネジには塗りたくないから、塗装自体をやめにして、

黒染めで表面を黒々と…

…も、サビに強くないから…

結果、亜鉛とニッケルの合金をメッキして黒色のクロム化成で黒く仕上げました。


普通に黒。

このように、同じ見た目で、しかも見えなくなるような地味な部品でも、色々選んで加工しているのです。

なんのため?

それは、

『お金払った甲斐あったわ~』

と思っていただくためです。

お気軽にお問い合わせください。
〉〉お問い合わせはこちらから

小さなことにも全力投球!
ハマースミス
(事務所)
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
メール:hammersmith@kobe.zaq.jp
Facebookページ
ハマースミスFacebook
金属オーダーメイドのホームページ
http://www.hammersmith.jp

2 Comments

  1. 58Caddy
    2016年7月5日

    ごぶさたしてます!
    あいかわらず、いい仕事してますね!
    地味だけど、めっちゃ大事な部品ですからね。すばらしい!

    返信
  2. ハマースミス
    2016年7月5日

    58Caddyさん
    ご無沙汰してます!
    ずーっと前に58Caddyさんがクリップ自作されているのを思い出していたところです!
    ベストかどうかは分かりませんが、その時できるだけのことはやっていきたいですね!
    ありがとうございました!!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to top