バイク部品破断溶接修理神戸市


今回はバイクの破断溶接修理です。


バイクのフレームの、マフラーのステーが破断しています。

以下、専門的な内容になります。
多少の経験がないとご理解いただけないかと思いますので、そんな方は読み飛ばしてください。


今回のこの破断の原因は、部品がグーッとやられているときにグリグリッと入れて、ギュッとされていたため内部にモヤモヤが残り、そいつをブルブルが刺激し、ダメ~っとなったところでバキッといった、と考えられます。

なので、修理する際には、フワッとしてもドンピシャで、少なくとも、ちょっとそッとやる程度でスコッといってキュッといけるくらいにやってやらないといけません。

だからベテラン職人の鬼軍曹が、とりあえずバババッと溶接しちゃって、そのあとグ~ッとやってる間にグリグリ~ッと入れてギュッとやって、ガッハッハッ、ワシ早い!って言っても、長持ちしないので、結果ダメじゃんになります。

スッとやって、ピシッときて、スコッといくようにするために、あっちとこっちとそっちと向こうとそいつらのひねりとがドンピシャになるよう、ガッハッハッと笑う時間を割いて調整し、部品を作り、しっかりと溶接しました。

お待たせしてしまいましたが、長持ちしてくれたらいいなと思います。

バイクの溶接修理もやってます。
お気軽にお問い合わせください。
〉〉お問い合わせはこちらから

トホホが二カッになるように頑張ります
ハマースミス
(事務所)
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
Facebookページ
ハマースミスFacebook
金属オーダーメイドのホームページ
http://www.hammersmith.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to top