趣味の品。加工。

ある嗜好品のパーツに入った文字を消して欲しいとのご依頼です。

この文字やラインは象嵌という、金属を彫り込み、そこへ金を埋め込んだものです。

これを上塗りで埋めるのではなく、削り取って消してくれとのリクエスト。

かなり深く掘り込まれていて、文字が消えるまで全体を削るとプレスの角まで薄くなって切れてしまう危険性があります。

そこで文字部分だけ裏から押し上げて削っていきます。

厚みは約0.8mm。慎重に作業していきます。

トップの部分だけ落とし、周りのラインは残します。

元と同じ表面処理を試みましたが、残す部分との調和がとれず断念し、ウレタン塗装で質感を似せた仕上げにしました。

表面処理は今後の課題にします。

お話を伺うと、もう物が無い状態らしく、失敗できない状況でした。

あれこれリスクを説明したり弱腰でしたが、お客さんが最後に一言、

『 まあ、うまいこと頼むわ 』

なんて言うので張り切ってしまいました。

おだてられても調子に乗るだけですが、丸投げされると張り切るタイプです。

〉〉お問い合わせフォーム

ハマースミス
(事務所)
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
Facebookページ
ハマースミスFacebook
金属オーダーメイドのホームページ:
http://www.hammersmith.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to top