日用品の溶接修理 ~アウトドアホビー・キャンプ編~

ウトドアの夜をですねぇ、いてきに過ごすためのグッズ、こちらに用意しました。(ジャバネット風)


地面に突き刺してランプを吊り下げるランプスタンドです。


地中の硬いものにぶつかったのか、先端とパイプの付け根が裂けてしまいました。


分解して原因の推測と修理方法の選択、


ダメージ部を取り除いて溶接。
このあとサビ止めを塗って完成です。

金属製品が壊れたとき,望みがないとあきらめる方は多いと思いますが、金属は他(木、プラスチック、ガラス、紙など)に比べて修理の効く素材です。

『大事に使って、手当てをして、また長く使う』ということのできる素材です。

そうやって大切に付き合いを重ねる道具や日用品は、買ったときにはなかった表情を持つことと思います。

がっかりした後に、ダメ元ででもご連絡ください。
オーダーメイドでの製作だけじゃなく、修理再生にも力をいれてます。

〉〉お問い合わせフォーム

ハマースミス
(事務所)
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
Facebookページ
ハマースミスFacebook
家具・什器・鉄工のホームページ:
http://www.hammersmith.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to top