2012 BMW 320d Rear-Bumper ScuffingProtectionPlate

英語を並べるとかっこいいお店のブログに見えるかな?のタイトルです。

ハマースミスは神戸にあります。
お近くの方はぜひご利用ください。
お近くじゃない方もご利用ください。
500km離れたお客様からいただいた、車のワンオフ部品製作の様子をご紹介しますので、遠方の方もぜひご利用ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様が購入された BMW 320d という、スポーティーなワゴンタイプのお車。
荷物の積み降ろしの際に、バンパーをキズつけないためのスカッフィングプレート製作をご依頼いただきました。

出たばかりの新型車なので、近所の同じ車から採寸するのは難しい状況です。

そこでオーナー様ご自身が原寸の型紙を起こして郵送してくださいました。


イメージのアウトラインと、装着箇所の傾斜具合なども記入して下さっています。

その寸法を測ってスチール(鉄)製のダミーを製作。

正直に読んだ寸法で起こすと、滑らかさがなくイビツで没。

滑らかに補正したダミーをお客様に送って、車体とのフィッティングの確認と細かいデザインを決定していただきます。

今回は溝を掘ることにしたので、その太さと本数などをマジックで書き込んでご返送いただきました。

それを元に、バックドアとのクリアランスを考慮した厚みのアルミ板で本製作を開始。

全体のメリハリを出すために、平坦面は鏡面に磨き上げ、溝底部分はガラスビーズでマットな状態にして、そのうえで欧州車によく見かける光沢アルマイトをかけます。

これはアルマイト前。もったいないくらいに磨きこんでからじゃないと、きれいに上がりません。

そんなこんなで完成した部品がこちらです。

絶妙に普通です。
どうせ作るなら、と目立つことを目指すのもいいと思いますが、トーンを車全体と揃えて仕上げると飽きがこないで長く気に入ってもらえると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

取り付けもお客様ご自身にお願いしたこの部品、一度も車を見ることなく完成しました。

部品の性格や懸念材料を考慮できるお客様だからこそできたものではありますが、遠くてもいろいろ方法はあるんだと知っていただけたらと思います。

遠方の方も、欲しいものが思い浮かんだら、一度ご連絡ください。
お待ちしています。

〉〉お問い合わせフォーム

ハマースミス
(事務所)
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
Facebookページ
ハマースミスFacebook
家具・什器・鉄工のホームページ:
http://www.hammersmith.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to top