目立たない薄いボルト

ネジやボルトって、目立って欲しくないときが多いです。
そんな時、皿モミした後に皿ネジを使うのが一番多いのですが、
薄い板の場合、沈みきらなかったり、沈むまでもむとかかりが浅くなったりと、
まったく不向きです。
それに雨のかかる場所だと、内部に水の進入を許しやすいので、
サビの心配も増えてしまいます。
先日ご注文を頂いた板金製の看板にも見える場所にボルトが必要でしたが、
 ・かっこ悪いから目立って欲しくないし、
 ・屋外につけるから、水も心配だし、
という理由で、頭の薄い、皿じゃないネジを使いました。
頭の厚みは0.9mmしかないので目立たなく、ネジ穴を覆い隠すので、
水の進入にも抵抗します。

(真ん中と右手前のネジ。)
手軽にメンテナンスが出来るようにプラス頭を選びました。

↑(こちらは六角レンチ用です)
完全にボルトを隠してしまう方法や、わざと見せてアクセントにする方法、
今回のようにコストとバランスをとりながらなるべく目立たなくする方法。。
求められたときにたくさんの提案が出来るように、
頭の中の引き出しを増やしていきたいなぁー、と日ごろから思っております。
ハマースミス
651-0055兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL/FAX 078-261-8060
e-mail: contact@hammersmith.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to top