家具の修理~椅子溶接編~

溶接修理をご依頼いただきました。


ご家庭でお使いのスツール椅子です。


脚の溶接が外れてしまってます。


溶接の前に、脚が元の位置にくるよう全体を矯正します。これが重要。

強引に固定すると反発が残って早くに破綻するのは、金物も人の世も似ている気がします。


溶接跡を磨きでメッキ光沢に近づけ、透明のサビ止めと透明のトップコートを塗って終了です。

防錆力は高くありませんが、使用環境を考えた上の、見た目重視のサビ止め処置です。

………………………………………………

この椅子は、お家を建てた時からお使いのものだそうです。

買い替えも嬉しいイベントですが、痛んだ愛着あるものが再び使えるようになるのも、また違った嬉しさがあると思います。

これでまたご家族との時間を積み重ねていくことができます。

♪ 柱の傷はおととしの~

我が家の歴史は我が家の物も一緒に…。

(社是)
修理とは思い出を継ぐ事とこころうべし

〉〉お問い合わせフォーム

ハマースミス
(事務所)
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
Facebookページ
ハマースミスFacebook
金属オーダーメイドのホームページ:
http://www.hammersmith.jp

金属のオーダーメイド~クルマ編

あったらいいなあ~。

と思ったときがオーダーメイド日和。

今回はクルマ編です。

金属のオーダーメイド

荷台の左右には手すりがあるけど、真後ろにも欲しいなあ。

鉄パイプ曲げ

バックドアに合わせてゆるやかにカーブしています。

色んな取り付け方が出来ますが、今回は左右の手すりに倣った方式で。

内側はこんな感じ。

ボディと触れるところにはゴムを作って入れています。

使用目的に照らし合わせると、ちょっとかわいい長さになりました。

毎度の事ながら、いたって普通です。


ここにこれがあったら便利とか、これが無いから不便とか。

心地よくなるプランが練れたら、一度オーダーメイドを試してみてください。

オーダーメイドなんていうと仰々しく聞こえますが、床屋に行くくらいの感覚でいいんじゃないかと思います。

手に入れる物“プラスアルファ”の楽しみ方を是非ご堪能下さい!!

〉〉お問い合わせフォーム

ハマースミス
(事務所)
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
Facebookページ
ハマースミスFacebook
金属オーダーメイドのホームページ:
http://www.hammersmith.jp

趣味の品。加工。

ある嗜好品のパーツに入った文字を消して欲しいとのご依頼です。

この文字やラインは象嵌という、金属を彫り込み、そこへ金を埋め込んだものです。

これを上塗りで埋めるのではなく、削り取って消してくれとのリクエスト。

かなり深く掘り込まれていて、文字が消えるまで全体を削るとプレスの角まで薄くなって切れてしまう危険性があります。

そこで文字部分だけ裏から押し上げて削っていきます。

厚みは約0.8mm。慎重に作業していきます。

トップの部分だけ落とし、周りのラインは残します。

元と同じ表面処理を試みましたが、残す部分との調和がとれず断念し、ウレタン塗装で質感を似せた仕上げにしました。

表面処理は今後の課題にします。

お話を伺うと、もう物が無い状態らしく、失敗できない状況でした。

あれこれリスクを説明したり弱腰でしたが、お客さんが最後に一言、

『 まあ、うまいこと頼むわ 』

なんて言うので張り切ってしまいました。

おだてられても調子に乗るだけですが、丸投げされると張り切るタイプです。

〉〉お問い合わせフォーム

ハマースミス
(事務所)
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
Facebookページ
ハマースミスFacebook
金属オーダーメイドのホームページ:
http://www.hammersmith.jp