ステンレス看板の溶接修理

毎日の出し入れの負荷で、ぐらぐらになってしまった電飾看板です。

裏側の押さえも外れてしまって、盤面も浮いてしまっています。

留めてある各所がこんな感じに。


溶接して完成。
本来のあるべき姿でいるというのは、普通ですが、気持ちのよいものです。

物事の良くないところを『しょうがない』『そんなモン』で受け入れるのでなく、直すものは直し、改善するところは改善して、常にその時のベストを維持することが次の成長につながるのだと思います。

看板の傷みを見過ごさずに修理ご依頼くださった美容室『パーティー』さん。
髪の悩みを解決してくれて、自分をもっと好きにさせてくれるお店なんだろうなと確信しました。
ヘアサロンをお探しの方はぜひ!

美容室 パーティー
〒651-0097兵庫県神戸市中央区 4丁目3-11 HKBLD 4階
 ?078-222-9898

〉〉お問い合わせフォーム

ハマースミス
(事務所)
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
Facebookページ
ハマースミスFacebook
家具・什器・鉄工のホームページ:
http://www.hammersmith.jp

至福のひととき

豆を選んで、好みの挽き加減を探し当て、時間をかけて一杯のコーヒーを淹れる。
ただ飲むだけではなく楽しむためのこの一手間は、作業というより演出と呼べるでしょう。

今回、このコーヒー豆を挽くコーヒーミルを落下させてしまい、その修理をご依頼いただきました。

落として凹んでしまった、コーヒーミルの軸受兼用カバー。
凹んだ状態でも、豆を挽くことは出来ていたのですが、荒挽き・細挽きの挽き加減を軸受の部分が調整していたため、本来の性能は半減していました。

板金で丸く修正。

フタ側のカバーともぴったり合って修理完了です!

修理が終わった品を受け取ったお客様から、喜びのお言葉を頂きました。
あまりに嬉しすぎるので、一部引用させていただきます。

『~さっそく、我が家で一番のブルーマウンテンNO.1を挽いてみました。
やっぱり、挽き味が完全復活していました。
ハマースミス様の修理風景を想像しながら、香も味も格別の至福のひとときでした。~』

おそらく、優しさから少し多めに褒めて下さっているとは思いますが、ものすごく嬉しかったです。

お客様の日常の至福のひとときを取り戻す。
修理の最大のミッションは果たせました。
仕事に納得してもらって喜びのお言葉をいただくこの時が、仕事人としての至福のひとときです。

ありがとうございました。

〉〉お問い合わせフォーム

ハマースミス
(事務所)
兵庫県神戸市中央区熊内橋通3-1-20-101
TEL:078-261-8060
Facebookページ
ハマースミスFacebook
家具・什器・鉄工のホームページ:
http://www.hammersmith.jp